1948年9月鯖江市神明町にて黒田メッキ工業所を設立創業
1973年8月本社及び本社工場を現在地に新設

 

1976年1月神明工場を分離独立し、黒田金属化工株式会社(現社名:株式会社シー・アンド・エム)を設立
1983年1月第3工場を新設し、大型最新鋭全自動メッキ装置を導入
1983年7月初のイオンプレーティング装置を導入し、乾式めっき分野に進出
1989年1月アイテック株式会社に社名変更
1997年12月

現工場に隣接して新工場を増設。大型スパッタリング装置の導入に伴い、イオンプレーティング・ラインの拡充

2000年2月

ISO 9001 認証取得(以降についても、継続認証取得)

2000年12月子会社 香港愛徳有限公司を設立
2001年1月ISO 14001 認証取得(以降についても、継続認証取得)
2002年3月「第3回 福井県経営品質賞・知事賞」(最高賞) 受賞
2005年8月国立大学法人・福井大学と産学包括的連携協定を締結
2007年4月「第3回デザイン・エクセレント・カンパニー賞」受賞
2007年6月経済産業省「元気なモノ作り中小企業300社 2007年度版」に選定
2013年4月電着ダイヤモンドワイヤー事業の開始
2013年10月「2013年度グッドデザイン賞」受賞
2015年1月経済産業省「関西ものづくり新撰2015」に選定
2016年10月取締役会長 黒田一郎が鯖江商工会議所会頭に就任
2017年7月資本金を6億8,375万円から9,500万円に減資
2017年12月経済産業省「地域未来牽引企業」に選定
2019年4月スポーツ・レジャー等分野(表面処理事業)の拡大
2019年9月最新鋭射出成型機導入により樹脂メガネフレーム(眼鏡事業)の開発体制拡充
2020年11月表面処理事業部基幹システムの刷新
2021年2月「第16回福井県科学学術大賞 特別賞」受賞
2021年7月子会社 香港愛徳有限公司を閉鎖